ファイル無害化 自治体システム強靭性向上

マルチスキャンエンジン

最大32種類のウイルススキャンエンジンで、最高水準のウイルス検出率をワンサーバで実現。(各ベンダーと個別契約は不要です)

脆弱性解析エンジン

アプリケーションの脆弱性情報を提供するワークフローエンジンです。マルウェアは脆弱性を狙い、アプリケーションに不正にアクセスします。 このワークフローエンジンを使う事により、セキュリティパッチの適用等の脆弱性対策を支援し、マルウェアの感染を予防します。

ファイル無害化エンジン

地方自治体の分野において、ウイルス感染のない無害化通信を図ることが求められております。(※1) また、学校のネットワークセキュリティにおいても校務系システムと学習系システムのネットワーク分離が求められており、ファイルの無害化が必要となります。(※2) 無害化とは、インターネットから取得したファイルから、既知及び未知のマルウェアを除去したり、悪意のある活動を引き起こす可能性のある領域を排除し、安全なファイルとして再構築することを指します。Metadefender Coreはこの処理を実現できる優れた製品です。
※1『新たな自治体情報セキュリティ対策の抜本的強化に向けて~自治体情報セキュリティ対策検討チーム報告~』より
※2 『教育情報セキュリティのための緊急提言(案)』より

無害化対象ファイル
ファイルの種類と元の拡張子
可能な処理と変換先として指定可能な拡張子
Adobe製品  ● ファイルのヘッダー情報(例: タイトル、作成者)を削除
 ● PDFファイルに添付されたファイルやドキュメントアクションを削除
 ● 注釈を削除
 ● Javascriptを削除
 ● フォームフィールドを削除
 ● 画像を処理
 ● ハイパーリンクを削除。
.pdf

pdf、bmp、html、jpg、png、svg、tiff、txt

Office製品  ● マクロ及びVBAスクリプトを削除
 ● ハイパーリンクを削除(但し、内部へのリンクはそのまま残ります。)
 ● グラフを削除
 ● OLEオブジェクトを削除
 ● ActiveXコントロールを削除
 ● バイナリファイル(例: bin、exe、dll)を削除
 ● 画像を処理
.doc
doc、pdf
.docx/.docm
docx、bmp、html、jpg、pdf、png、ps、svg、tiff、txt
.dot
dot
.dotx
dotx
.hwp
hwp
.jtd
jtd
.odt
odt
.pps/.pptm/.pptx
pptx、bmp、html、jpg、pdf、png、ps、svg、tiff
.ppt
ppt、pdf
.ppsx
ppsx
.vsdx
vsdx
.vsdm
vsdm
.rtf
rtf
.xls
xlsx、pdf
.xlsb
xlsb
.xlsm/.xlsx
xlsx、csv、html、pdf、ps、jpg、bmp、png、tiff、svg
.xml-doc / .xml-docx / .xml-xls
pdf
その他のドキュメント
.htm /.html
html、pdf、ps、jpg、bmp、png、svg
.xml
xml、pdf
.csv
csv
.dmg
dmg
.emf
emf
画像ファイル
.jpg /.jpeg
jpg、bmp、eps、gif、pdf、png、ps、svg、tiff
.gif
jpg、bmp、png、tiff、svg、ps、eps、pdf
.bmp/.png
jpg、bmp、png、tiff、svg、gif、ps、eps、pdf
.svg
jpg、bmp、png、tiff、gif、ps、eps
.tiff /.tif
jpg、bmp、png、tiff、svg、gif、ps、eps
.wmf
jpg、bmp、png、tiff、svg、gif、ps、eps、pdf
圧縮ファイル(解凍後中身のみ)
.7z
7z、zip、gz、zx
.gz
gz、7z、zip、zx
.rar
zip、7z、gz、xz
.xz
xz、zip、7z、gz
.zip
zip、7z、gz、xz

このページの先頭へ戻る


HOMEへ戻る