MylogStar

マイログスター

MylogStar
のご紹介

MylogStarのご案内
  • 収集
  • 管理
  • レポート
  • マイナンバー

ログオン/ログオフやファイル操作をはじめとする、証跡管理に必要なログをすべて取得可能。

セキュリティを強化するため、詳細なユーザー証跡管理をおこなうにはクライアントの操作ログが必要です。MylogStar(マイログスター)は物理環境・シンクライアント環境にかかわらず、精度の高いログを抜群の収集力で取得できます。また、取得したログは直感的な管理画面で効率的に管理・活用ができるのです。MylogStarはクライアント操作ログ管理の専用製品です。

製品の特長

ログ管理を行う際、必要なログが収集できていなければ、証跡としての保存やログの分析もできません。MylogStarは、OSのカーネルレベルでログを取得しているため、他のログ管理製品では取得できない操作も把握できます。

  • ログ収集力

  • ログ活用力

  • ログ分析力

  • 環境対応力

主な機能

■クライアント操作ログ

  • 主な機能1

    コンピューターログ

    コンピュータの電源ON、OFFを記録

  • 主な機能2

    ユーザーログ

    ログイン/ログオフ、実稼働時間、リモート接続元IPアドレス/ホストを記録

  • 主な機能3

    アプリケーションログ

    利用アプリケーションのプロダクト名、バージョン、開始終了時刻、アクティブ時間、アプリケーション名を記録

  • 主な機能4

    ファイルログ

    ドライブなどへの新規作成、編集などのファイル操作を記録。

  • 主な機能5

    プリンターログ

    ドキュメント名、プリンター名、取得時刻、ページ数、アプリケーション名、印刷ファイルパスなどを記録

  • 主な機能6

    ウィンドウログ

    アクティブなウィンドウのタイトルを記録

  • 主な機能7

    クリップボードログ

    コピー時のアプリケーション名、クリップボードの内容(文字列やファイルパス)を記録

  • 主な機能8

    Webログ

    URL、ページタイトル、ホスト名、取得時刻、アクション(GET、POST)を記録

  • 主な機能9

    Eメールログ

    送受信アドレス、時刻、件名、本文、添付ファイル、添付ファイル数を記録

  • 主な機能10

    FTPログ

    接続先アドレス・ポート、接続元アドレス・ポート、FTPコマンド・データなどを記録

  • 主な機能11

    TCPセッションログ

    指定したポートを監視し、TCPセッションが確立した通信について、IPアドレス、送信先ポートを記録

  • 主な機能12

    イベントログ

    Windowsイベントログを取得し、サーバーOSの各種設定変更などを記録

■システム管理<ポリシー変更履歴の記録>

  • 主な機能1

    ステータスログ

    製品内で発生したイベントやエラー、警告を記録

  • 主な機能2

    Consoleログ

    MylogStar Console 上での操作内容を記録

■ログ管理機能

  • 主な機能1

    検索機能

    保存されたログデータを様々な条件で検索することが可能

  • 主な機能2

    トレース機能

    特定のファイルログから、そのファイルがどのように利用されていたかを追跡

  • 主な機能3

    アラート機能

    アラート検索実行時に、指定されたメールアドレスへ、アラート検索結果情報が送付

  • 主な機能4

    ログのアーカイブ

    ログが溜まり過ぎないようにログデータを自動アーカイブし、古いログデータを定期的に自動で別領域に移動

  • 主な機能5

    モバイル時のPC管理

    ログデータ一時保存機能により、社内ネットワークから切り離された状態でも、すべての操作記録機能が動作

  • 主な機能6

    管理者の権限設定

    アクセス可能な管理ユーザー、グループを設定することが可能

  • 主な機能7

    アプリケーションの起動制御

    使用禁止アプリケーションの起動を制御

  • 主な機能8

    Agent管理機能

    各PCの接続状況やAgentのバージョン情報などを管理

  • 主な機能9

    CSV出力機能(自動/手動)

    ログデータをグループ、ユーザー単位もしくは特定の検索でCSV形式で出力することが可能

  • 主な機能10

    ログのフィルタリング機能

    ログ管理の運用において、きめ細かいポリシーを設定することが可能

  • 主な機能11

    監視ポリシー

    クライアントPCの監視ポリシーを要件に応じて柔軟に設定することが可能

  • 主な機能12

    LDAP連携

    ActiveDirectoryと連携し、OU構造やユーザー、コンピューターをグループ情報として取り込むことが可能

  • 主な機能13

    暗号化通信取得機能

    TLS(SSL)通信のログを記録

機能説明図

動作環境

MylogStar 4 FileServer

対応OS

Microsoft Windows Server 2019 Standard

Microsoft Windows Server 2019 Datacenter

Microsoft Windows Server 2016 Standard

Microsoft Windows Server 2016 Datacenter

Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard

Microsoft Windows Server 2012 R2 Datacenter

Microsoft Windows Server 2012 Standard

Microsoft Windows Server 2012 Datacenter

※Server Core インストール オプション及び最小サーバー インターフェイスは除く

※OSの対応言語は日本語のみとなります

対応仮想環境

Microsoft Windows Server 2019 Hyper-V

Microsoft Windows Server 2016 Hyper-V

Microsoft Windows Server 2012 R2 Hyper-V

Microsoft Windows Server 2012 Hyper-V

VMware vSphere 6.5(ESXi 6.5)

VMware vSphere 6.0(ESXi 6.0)

Citrix Hypervisor 7.1 LTSR

Citrix Hypervisor 6.5

CPU

Pentium 互換 2GHz以上、または同等の互換プロセッサ

メモリ

Microsoft Windows Server 2019:4GB以上

Microsoft Windows Server 2016:4GB以上

Microsoft Windows Server 2012 R2:2GB以上

Microsoft Windows Server 2012:2GB以上

HDD

インストールドライブに1GB以上

※ハードディスク上に操作ログを蓄積するため、その分の空き容量を確保する必要があります。

その他

解像度 1024×768 以上のディスプレイが必要

DVD-ROM ドライブが必要

※製品 DVD からインストールする場合には DVD-ROM ドライブが必要となります

※ただし、DVD イメージをすべてローカルにコピーした場合には必要ありません

※インストールドライブのファイルシステムは「NTFS」である

※データの保存先は圧縮ドライブではない

対応NAS(ラネクシーで動作検証済みのNASを記載しています。)

会社名

製品名 / OS

Hewlett Packard Enterprise

HPE ProLiant TM200 / Storage Server 2016 Workgroup(64ビット)

※「MylogStar FileServer」は300Client以下の環境で、ご利用いただくことを前提とした商品です。

MylogStar 4 Desktop

対応OS

Microsoft Windows 10 Home

Microsoft Windows 10 Pro

Microsoft Windows 10 Enterprise

Microsoft Windows 8.1

Microsoft Windows 8.1 Pro

Microsoft Windows 8.1 Enterprise

※64bit 版 OSのみ対応

※OS の対応言語は、日本語

対応仮想環境

Microsoft Windows Server 2019 Hyper-V

Microsoft Windows Server 2016 Hyper-V

Microsoft Windows Server 2012 R2 Hyper-V

Microsoft Windows Server 2012 Hyper-V

VMware vSphere 6.5(ESXi 6.5)

VMware vSphere 6.0(ESXi 6.0)

Citrix Hypervisor 7.1 LTSR

Citrix Hypervisor 6.5

CPU

Pentium 互換 1GHz 以上、または同等の互換プロセッサ

メモリ

2GB 以上

HDD

インストールドライブに 1GB 以上

※ハードディスク上に操作ログを蓄積するため、その分の空き容量を確保する必要があります。

その他

解像度 1024 x 768 以上のディスプレイが必要。1280 x 800 以上を推奨

DVD-ROM ドライブが必要

※製品 DVD からインストールする場合には DVD-ROM ドライブが必要となります

※ただし、DVD イメージをすべてローカルにコピーした場合には必要ありません

※インストールドライブのファイルシステムは、「NTFS」である

※データの保存先は圧縮ドライブではない

製品資料・製品に関する
お問い合わせ

MylogStarの製品資料をご提供しております。
資料のご請求、製品に関するお問い合わせは下記より承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ